FU-RIN-KA-ZAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球を科学する?

野球はプレープレーに区切りがあるから、統計を使うのにもってこいのスポーツ。現に、野球の実況中継で感じるのは、圧倒的な数字の多さ。打率や防御率に始まり、満塁での打率はどうだとか、この投手に対しては・・・などなど。
たとえば流動的なサッカーのようなスポーツで右ウィングに展開してからの得点確立なんて話は出てこない。事象を区分しにくいから仕方ないのかもしれません。

ところで、打席の結果は9つ。
打率では1,2,3塁打も本塁打も価値を統一してしまいますが、これはどうでしょう?とはいえ、果たして二塁打は単打の2倍の価値があるんでしょう?

こんなことを調べてる友達がいまして、彼曰く

単打 0.46
二塁打 0.8
三塁打 1.02
本塁打 1.4
四死球 0.33
盗塁 0.3
盗塁死 -0.6
犠飛 -0.12
アウト -0.25

こんな価値計算になりるそうです。
だからなんだ、って話もありますが・・・
この先はマネーボールという本を参照してください!

マネー・ボール マネー・ボール
マイケル・ルイス (2006/03/02)
ランダムハウス講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。